Dancer Profile

Ricardo Shimabukuro

アルゼンチン出身 リカルド・島袋

祖母がスペイン人、祖父がトルコ人 

父が日本人である。

16歳 「ノエミ・コエロ・ロドフォギン

Danza Artistica 舞踊団」に特待生で入団。

1991年 日本に移住

元ダンサーであった母親にスペイン舞踊・

フォルクローレ・フラメンコ ・ 

アルゼンチンタンゴを受け継ぎ、

2000年より「フラメンコ&タンゴ ダンサー」として

ステージ活動を開始。

2005年 那覇市にスタジオオープン。

2007年 アンドレス・ペーニャ、

アナ・デ・セビージャ、 ラ・マリ等に師事

  日本ワールド・タンゴ大会に出場

2012 年 スペインにてコンクールに出場

伝統的なフラメンコを披露し、 

その会場を沸かせ 現地の人たちを絶賛させた。

2014年 西原町津花波にスタジオを

移転オープン。

「リカルド・島袋/エスパーニャ・フラメンコ・スタジオ」と改名。

現在、日本の人たちへ スペインとアルゼンチン

文化を伝えながらダンサーアーティスト活動、 

後進の指導にあたる。

 

Yumi

幼少のころは、母の影響で琉球舞踊 三味線 

学生時代は ドラムを趣味で始め

その時代に流行したダンスはすべて踊っていた。

音楽とともに生活、音楽から離れたことはない。

1999年、社交ダンスの大会「全沖縄ダンス競技大会」準優勝

同年、リカルドより、フラメンコ&アルゼンチンタンゴを師事。

また、社交ダンスの教師としても活動。

日本ワールドアルゼンチンタンゴダンス大会に

Ricaro&Yumiで出場

2014年より フラメンコ&タンゴ・ダンサーに転向し、

リカルドとともに現在、ステージ活動を行っている